厚生労働省推薦映画 いまダンスをするのは誰だ?
いまダンスをするのは誰だ サポーター画像
いまダンスをするのは誰だ サポーター協賛募集中
いまダンスをするのは誰だ 温かい応援・ご支援をお願いいたします
いまダンスをするのは誰だ 現在の資金調達の状況
映画「いまダンスをするのは誰だ?」は、現在自主上映会が広がっていると共に、2024年秋口にバリアフリー対応DVDの制作と予定しております。「いまダン」は撮影当時、コロナ禍かつ企画者の松野さんの逝去がありましたが、各地の皆様の温かいご支援と共に、公開にこぎ着けました。厚く感謝申し上げます。下記にございます通り、多額の資金を監督自身が持ち出す結果にはなりましたが、皆さんの応援が製作には欠かせず、それなしには公開に至ることはできませんでした。
DVD制作にあたっては、多くのご要望のある音声ガイド・字幕付きバリアフリー対応DVDの制作を行いたく、ご協賛をしていただけます方は、ぜひご連絡頂けましたら幸いです。特典としまして、DVD版にはエンドクレジットへのお名前(個人/団体名・ニックネーム等)掲載と、完成しましたDVDを1枚、一般発売に先行してプレゼントさせていただきます(監督の直筆お礼状付き)。個人協賛2万円、企業協賛1口10万円から有り難く頂戴しております。(※DVD/クレジット特典はつきませんが、2万円未満のご支援も大切に受け取らせていただきます。)日頃からの温かい応援に心より感謝いたします。貴重なご支援のほど、何とぞよろしくお願い申し上げます。ご支援窓口はこちらです。
村上信夫
バリアフリー版・ナレーション
村上信夫
1953年、京都生まれ。元NHKエグゼクティブアナウンサー。
これまで、『おはよう日本』『ニュース7』などを担当。2001年から11年に渡り、NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、「嬉しいことばの種まき」をテーマにした活動を、全国各地で幅広い年齢層に向け、精力的に行っている。東京・京都・大阪などで「ことば磨き塾」を主宰。東京・麟祥院で、月1回「大人の寺子屋」も開催。
放送中の番組は、文化放送『日曜はがんばらない』、シャナナTV『縁たびゅう』、FM805『たんば女性STORY』。著書に『嬉しいことばが自分を変える』(ごま書房新社)など多数。
http://murakaminobuo.com

村上さんコメント

この映画は、パーキンソン病当事者の樋口了一さんを起用した時点で成功を収めています。行き場のないやるせなさ、なりふりかまわない真っ直ぐな気持ち、ダンスに一筋の光明を見い出す心の動き…臨場感にあふれています。その映画のバリアフリー版に関われるのは無上の喜びです。
いまダンスをするのは誰だ 現在の資金調達の状況
目標額4,500万円に対して、現在3,800万円のご支援が集まりました(2024年5月時点)温かい応援、心より感謝申し上げます!
資金調達の状況鑑み、エンドクレジット掲載のご支援募集は、2023年9月8日末まで行っております。
>エンドクレジット掲載のご支援期間は終了しましたが、引き続き、本作の活動を応援したい方からのご連絡が多々いただいております。継続して、ご支援を受け付けさせていただき、HPにのみお名前を掲載いたしますので、よろしければ、温かい応援を授けていただけましたら幸甚です。
個人協賛1口1万円(エンドクレジット掲載は2万円〜)から、企業協賛1口10万円から有り難く頂戴しております。
温かいご支援、応援のほど、よろしくお願い申し上げます!
いまダンスをするのは誰だ 現在の資金調達の状況表
映画「いまダンスをするのは誰だ?」では、多様性・包摂性のあり方を発信しています。VUCA時代は一人ひとりが、自己のアイデンティティを見つけて、他人と比較せずに人生をデザインしていくマインドが求められています。本作では、パーキンソン病という難病を取り上げていますが、各人が抱える課題や悩みを自己開示していく環境こそ、孤立をなくしていく上で大切だと考えています。本作ではそのような環境の大切さを発信し、対話を通じて他者の存在を知り、自己の生きがいを確立していくことを目的としています。この使命にご共感いただけます企業様や個人の方と共に、本作を共に創り上げ、多様性・包摂性の輪を社会に広げていきたいと考えています。
皆様の温かいご支援、応援が欠かせません。
何とぞ、お力添えのほど、よろしくお願い申し上げます。
ご支援者様のお名前掲載は、以下メールフォームにご記入いただいた方が掲載となりますので、くれぐれもお申し込みをお忘れなく、よろしくお願いいたします。
いまダンスをするのは誰だ ご協賛いただけるスポンサーを募集しています
プラチナからブロンズまで、ご協賛金額によって特典が異なります。詳しくは資料(PDF)をご覧ください。
以下のプログラムの募集は終了いたしました。
いまダンスをするのは誰だ スポンサー表
特典1:バックボード
※プラチナスポンサー限定!
映画祭や記者発表の際に、貴社のロゴが入ったパネルを作成します。マスメディアを通じて、全国各地に貴社のPRをすることができます。
バックボード
特典2:出演者等のコラボイベント
※プラチナスポンサー限定!
映画の出演者及び監督など関係者とのコラボイベントをご提供します。講演会・ライブなど、ご希望の方をご指名いただき、個別にて調整させていただきます。
出演者等のコラボイベント
特典3:パンフレット
劇場や上映会で配布するパンフレットに貴社名やロゴを掲載することができます。記念品としても長く残るものですので、永続的に貴社をPRすることができます。
※劇場・自主上映会10,000部印刷予定
パンフレット
特典4:ポスター・チラシ
ポスター・チラシに貴社名を掲載させていただきます。観客のみならず、大変多くの方々の目に触れていただけるものですので、貴社のPRを十二分に行うことができます。
※劇場・自主上映会100 ,000部印刷予定。協力・後援団体を通じて、関係各所に配布予定
ポスター・チラシ
特典5:エンドロール
作品を鑑賞した後の感動と共に、貴社名やロゴが掲載されることで、貴社の印象を存分に発信することができます。
※2023年春劇場公開予定:3万人動員目標
エンドロール
特典6:オフィシャルサイト
HPにて、貴社のロゴや社名を掲載させていたきます。ロゴ掲載に関しては、貴社HPにジャンプするように設定いたします。
製作準備〜劇場公開時までにのべ10万PVを想定しています。
映画特設サイト(HP:作成中)において掲載。
プラチナ・ゴールド・シルバーに限り、貴社の関連部署へのリンクが可能。
オフィシャルサイト
特典7:関係者先行試写会
劇場公開に先駆けて、関係者のみの限定試写会にご招待させていただきます。劇場での感動を誰よりも先駆けて体験することができます。
関係者先行試写会
特典8:関係者限定打ち上げ
関係者限定の打ち上げにご招待させていただきます。出演者やスポンサーが一同に介するとっておきの場になります。作品を一緒に創り上げた感動をプレミアム感を持って、分かち合うことができます。
※複数の指定日から選択いただきます。
関係者限定打ち上げ
冠スポンサー
映画の本編の冒頭に貴社クレジット掲載他、製作者と協議の上、貴社のご希望に沿ったPRをさせていただきます。
※金額は全て税別となっております。
冠スポンサー
いまダンスをするのは誰だ スポンサー表